そもそもキャッシングって?



・キャッシングって?

 キャッシングとは、金融機関などから目的自由の現金を借りることです。基本的には保証人や担保といったものも必要なく、審査が比較的早くATMやキャッシュディスペンサーなどで気軽に一時的な現金を借りることができることから、幅広い層に支持されています。
 現在では利用者が多く、様々な業者が個人向けローン事業を始めています。キャッシングが可能な金融機関には、銀行や郵便局から信販会社、クレジットカード会社、消費者金融などがあり、それぞれ業者によって審査基準や利率、返済方法など違いがあります。
 キャッシングを利用する場合は、それぞれの業者の発行するカードを作り、以後そのカードで自由に現金が引き出せるようになります。カードには、独立したキャッシング専用のカードもあれば、銀行のキャッシュカードと一体のものや、ショッピングなどに利用できるクレジットカードと一体のものなど、様々な形があります。なお、初回契約時には、その多くが銀行振り込みなどで即日融資してくれます。


・キャッシングとローンは違うの?

 キャッシングとはもともと個人向けの短期の現金の貸付けであり、銀行などの金融機関が、会社や個人などに運転資金や高額商品を融資することをローンと言いました。
 現在は銀行系の個人向けのキャッシングも増え、言葉の意味合いに大きな違いはありませんが、返済方法などが異なる場合もありますので注意が必要です。


       

←理解したら確認しよう!
安心のキャッシング